BS4K8Kチューナーの発売はいつになる?

4K/8K実用放送用アンテナ発売へ

 ついに18年12月1日から4K/8K実用放送が始まるわけですが、4K/8K本放送対応BS/110度CSアンテナが次々に発表され発売され始めています。マスプロ電工やDXアンテナといった専門メーカーからは1年前ぐらいから発表と発売はありましたが、今回パナソニックからもアンテナがこれだけ早く発表されました。これだけ早く買っても意味が無いと考えれば、テレビメーカーだけにBS4K8Kチューナーも放送開始日前に発売されるかもわかりません。そうなってくるとBS4K8Kチューナー付きテレビも放送開始前発売に期待していまします。
  また分配器など4K8K対応製品も続々登場してきています。これからアンテナケーブルや端子類を購入される方は4K8K対応製品にした方が良いかもしれません。いざ、BS4K8放送が始まれば買わざる負えないわけですから。初期投資は大きいかもしれませんが二重にお金をかけるよりましです。また、面倒なのが既存の機器が使えなくなることで(左旋方式の受信、周波数3,224MHzに対応必要)地デジ化の時より負担が増えることです。とは言ってもまだまだ先の話と思っているうちにその時期です。技術革新やこういうことにはけっこう早いのはスマホの時も一緒ではなかったでしょうか。

8Kテレビへ向けて準備万端

 放送開始に合わせて8Kテレビはシャープから出るとされていますが、これだけ早い時期に準備段階にあることから、8Kテレビにとっては満を持して発売となるのでしょうか。せめてBS4Kチューナー付き4Kテレビくらいは出揃うことを願います。
 4Kテレビを買おうか思った方、待っても良いのかもしれませんよ。  

地デジ4K放送も始まるかも⁉

 総務省は既存の地上波放送で4K放送するための技術を募集しています。もしかするとBS4K8Kチューナーだけでなく、地上デジタル4Kチューナーも早々に実現するかもしれません。BS4K8Kチューナーに加え、地デジ4Kチューナーも必要になれば、テレビの買い替え時期がまたしても定まらなくなりそうです。
samuraijin
4K8Kテレビ

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

inserted by FC2 system