EPIC、STEAMゲームは、ミドルエンドグラボがおすすめ‼

今では当たり前になったPCゲーム。昔であれば、PCゲームは、最新、最上位のグラフィックで求めるものであって、高価で小難しい、いわばマニアックな感じ否めないもので、敷居の高いものであったのです。

ところが、据え置きゲームとは一線を画す存在であったPCゲームが、その垣根もなくなり、ソフトもどちらにも対応したものが多くなりました。それはSTEAMやEPICなどのPCゲームプラットホームが確立されたおかげでもあるでしょう。これだけ、PCゲームの普及が進めば、もはや据え置きゲーム機にこだわる必要性もなくなってきているため、PCゲームに乗り換えていく方も多いのではないでしょうか。

独占タイトルなどがあり、ゲーム機にこだわらなければ、もはやスペックの高いPCゲームがパフォーマンスが高くなるのは言うまでもありません。それは今も昔も変わっていはいませんが、最近のPS5などのスペックは、並みのPCよりスペックが高く、その割に価格も安いため、どちらが良いとも一概には言えない状況にもあります。

PCゲーム環境が、最適⁉

とはいえ、PCゲームの場合、PCパーツ次第で性能を上げられるため、あとあと有利になっていくのはPCゲームであると言えるでしょう。ただ、PCゲームの場合、設定や環境づくりが面倒なのと、すべて自分で調べてしなければならないところもあるため、至れり尽くせりの据え置きゲームのような扱いやすさはないので注意も必要でしょう。

PCゲームは、その高度な設定のおかげで、画質も遅延もフレームレートも変わるため、最高品質を求めるならPCゲームが、今も昔も一番です。ゲーミングパソコンのようにプロ仕様のように仕上げるなら、PCゲーム環境を整えていった方が良さそうです。

ライトゲーマーでも、PCがおすすめ‼

たとえ、それほどゲームをしないライトユーザーであっても、PCゲームをするメリットがあります。それほどコストをかけなくても、ある程度の高品質なゲーム設定が可能になっていている状況にあるからです。昔であれば、最新のPCゲームをするのに、パソコン一式買い替えなければならないくらいコストが掛かる時代でありました。それは、パソコンスペックの進化が目まぐるしかったからです。据え置きゲームも同じく進化してきましたが、PCスペックとは、明らかな差が出てしまうのも当然な流れでした。

しかし、今、パソコンスペック、特に半導体関連の伸びは鈍化しつつあります。パソコンのCPUの性能は、数年前から変わり映えしません。唯一伸びていると言えば、グラフィック性能を司るGPUです。ゲームにおいて、ポリゴン処理、フレームレートの良し悪しを決める大事な部分ではあります。

もはやゲームは、グラボ次第‼

GPU次第で、ゲームのグラフィック性能が決まると言っても良いです。パーツとしては、グラフィックボードにあたりますが、今は、このグラフィックボード次第で、ゲーム性能が決まるようになってきているのです。CPUやメモリー関連が変わり映えしないため、GPUの差だけで、違いが出てきている状況なのです。

つまり、グラフィックボードだけでゲーム環境が劇的に進化するため、PCパーツの一部のグラフィックボードを交換するだけで、ゲーム性能が上がるとなれば、それほどコストがかからないわけです。しかも、そのGPU自体、性能が鈍化してきているというか、ミドルエンドクラスでも十分なレベルになってきています。

ハイエンドクラスは、確かに性能は高いですが、一般的にそこまでの性能が必要なのかわからないレベルにあって、その領域を追求するなら、据え置きゲーム機の方が、コストパフォーマンスが良くなってしまう場合が高いです。それより今の時代、CPU内蔵GPUや、ローエンドのグラフィックボードからミドルレンジのグラフィックボードにクラス替えするだけで圧倒的なグラフィック性能、ゲーム性能を引き出せる可能性が高く、コストパフォーマンスが高い傾向にあります。

CPUやメモリーの伸びが鈍化した今、大抵パソコンは、それらのスペックは十分で、あとはグラフィック性能だけが足りていない状況があるのです。グラフィックボードを付け加えたり、換装するだけで、パソコンのゲーム性能が劇的にアップする場合もあるわけです。

ミドルエンドクラスのグラフィックボードがおすすめ‼

しかも、ミドルエンドクラスのグラフィックボードでも十分なくらい進化しています。価格的には、3、4万円台のグラフィックボードを購入するだけで、最新の据え置きゲーム機に匹敵するレベルになってきています。要は、グラフィックボード次第で、パソコンをゲーム仕様に様変わりするほど、意外と敷居は低いものではあるのです。

実際、数年前のグラフィックボードがない一般的なパソコンに、グラフィックボードを取り付けただけで、ゲームが快適なほど性能が上がりました。PCゲームというと専用のゲーミングパソコンを購入する必要がある感じがして、値段も高く、あえてしようとする気にもなりませんが、今使っているPCにグラフィックボードを載せるだけで、ゲーム仕様になるのなら、それが一番手っ取り早く、コストが掛からない事に気づきにくいのです。

つまり、今のゲームの進化はグラフィックボード次第になっているだけであることを知っておいてほしいのです。そうすれば、無駄にコストもかけずに、最新のゲームが楽しめるようになるのです。

お読みいただきありがとうございました。

samuraijin
ゲーム

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

inserted by FC2 system